» Core

CATV向けインターネット加入者管理システム Core

CoreはCATVインターネットの現場で生まれたインターネット加入者管理システムです。

ブロードバンド環境の普及に伴い、インターネット加入者の増加や回線速度の上昇が進む中、従来の業務にかかる負荷は増加するばかりです。そんな現場の悩みを解決するためにCoreは誕生しました。

導入が簡単!

Coreはパッケージ製品のため、導入が非常に簡単です。クライアントPCにソフトをインストールする必要がないため、導入後すぐに稼動できます。

面倒な作業が必要ないことを示す画像

高いコストパフォーマンス

Coreはオープンソースを幅広く取り入れることで開発コストを大幅に圧縮しています。そのため同様の機能を持つ他社製品に比べて、低コストでご提供できます。

オープンソースを多く取り入れることによるコストの説明画像

CoreはサーバにインストールするタイプのWebアプリケーションです。またFlashを使って開発されているため、Flashの動くWebブラウザさえあればCoreを起動できます。このため、サーバに接続できる環境であれば、PCを選ばずにどこからでもCoreを利用することが可能です。

既存システムとの高い親和性

CSVデータ登録機能

現在稼働中のCATV加入者管理のデータをCoreに入力する場合、所定のCSV形式になっていれば、データの一括登録が可能です。 データを1件ずつ登録する必要はありません。

CSVデータによる登録説明画像

DHCPサーバ制御

ケーブルモデムの情報は、DHCPサーバに反映させないと意味がありません。Coreは、dhcpd.confを自動生成し、DHCPサーバへ転送し、DHCPサーバをリセットする機能があります。

DHCPサーバ制御説明画像

サーバ連携機能

現在稼働中のWebサーバ、MailサーバがUNIX系のOSであれば、サーバを入れ替えずにそのままご利用可能です。 Coreはサーバ連携機能を持っており、 アカウント情報、ディスク容量情報、メール転送情報を既存のサーバに登録/変更/削除することが可能です。

サーバ連携機能説明画像

ケーブルモデムリセット

Coreは、センターモデム*1に対して、個別のケーブルモデムをリセットする信号を送出することが可能です。 DHCPサーバ制御と組み合わせて利用することにより、専門知識の無いオペレータでも、個別のケーブルモデムの制御が簡単に行えます。
*1 Cisco Systems の DOCSISセンターモデムに限ります。

ケーブルモデムリセット説明画像

機能説明

Webブラウザ上で動作

PCを選ばない

Web ブラウザを利用するので、どの PC からでも利用が可能です。特定の PCでないと作業ができないということは無くなります。

データの一元管理

データはサーバ上にあるので、データの一元管理が行えます。PC が壊れてデータが取り出せないということは無くなります。

Flashによる開発で更に便利に

自由なキー操作

今までのWebアプリケーションの欠点は、キー操作が限定されてしまうことです。日常的にコンピュータを使って作業をする方にとって、マウスとキーボードを交互に操作するWebアプリケーションは敬遠されて来ました。Flashは全てのキー操作をハンドリングできますので、利用者に使い易いインタフェースをご提供できます。

画面遷移がない

今までのWebアプリケーションは、ボタンを押す度に画面が 切り替わっていました。Flashを使うと画面が切り替わらず1画面で処理を完結できますので、分かりやすいインタフェースをご提供できます。

Coreの様々な機能

UNIX系サーバと相性が良い

現在稼動中のWebサーバ・メールサーバがUNIXであればどのサーバでもサーバ連携が可能です。

ケーブルモデムの管理ができる

加入者情報とケーブルモデムの情報を管理しているので、データの不一致が発生しません。

DHCPサーバとの連携が可能

DHCPサーバと連携する機能を持っているので、ケーブルモデムの情報を変更したら、その情報をDHCPサーバへ即座に反映する事ができます。

センターモデムとの連携

Cisco Systems のDOCSISセンターモデムと連携できるので、個別のケーブルモデム制御が可能です。

ケーブルモデムの情報表示

SNMPを利用して、ケーブルモデムの情報を取得し、リアルタイム表示する事が可能です。

アクセス制限機能

Coreを利用するユーザ毎に、どの情報にアクセスでき、登録、変更、削除が可能か設定ができます。アクセス制限をもうける事で、不要なデータ更新を防ぐ事が出来ます。

アクセスログ機能

Coreを操作したら、その操作は、全てログに記録されます。もし誰か不正な操作をしようとしたら、ログからその形跡を調べる事も可能です。

問い合わせ管理機能

加入者から電話があった時、その内容を常に記録することができ、過去にどのようなやり取りがあったのかを把握する事が可能です。

通信不調情報管理機能

インターネットに接続できなくて、加入者のお宅を訪問しなければならなくなった場合、その情報を管理する事が可能です。 フィールドを担当する社員向けの画面が用意されていて、そこにはカレンダーが表示されています。 その右側には、カレンダーで選択されている日に、訪問しなければならない(訪問した)加入者の一覧が表示されます。それを選択すると、その詳細な内容が表示され、情報を変更したりプリンターに印刷する事も可能です。

システム要件

本システムは、クライアントサーバ形式で構築され、ネットワーク(Ethernet)を必要とします。 サーバにはデータベースがあり、クライアントから加入者管理データベースへの接続には、Web ブラウザを使用します。 ユーザインタフェースには Adobe Flash を採用しているため、Webブラウザには、Flash Player 8 以上がインストールされている必要があります。

サーバ要件

  • OS : FreeBSD または Linux または Solaris または Mac OS X
  • データベース : MySQL または、PostgreSQL
  • サーバサイドスクリプト : PHP と Perl
  • Web サーバ : Apache
  • 暗号化 : SSL(オプション)

クライアント要件

  • OS : Flash Player 8 以上が動作すれば何でも構いません。
  • Web ブラウザ : 同上
  • メモリ : 64MB 以上
  • Ethernet : 10 Base T 以上

導入実績

(順不同)

製品パンフレット

ブロードバンドの方はこちらのPDFをどうぞ

ナローバンドの方はページを分割したPDFをどうぞ

各種パッケージソフトについて詳細をご案内いたします。まずはお気軽にご相談ください。

各種パッケージソフトにつきましては、お客様のニーズにあわせてのカスタマイズも可能です。
細かな部分も迅速に対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

iDriveRec

このアプリを使えばiPhoneがドライブレコーダーに早変わり。簡単操作で、画質は鮮明。HD録画も可能です。まずは無料のライト版で!

助けて!AppApp

いざという時に強い味方、緊急事態通報アプリです。危険を感じたら画面にタッチするだけの簡単操作。学生版は無料です。

技術者・事務員派遣について(派遣事業 特44-300472)