» iDriveRec

あなたのドライブをしっかり記録「iDriveRec」

iDriveRecの概要

あなたのドライブをしっかり記録。位置情報とも連携したシンプル&高機能なドライブレコーダー。

「iDriveRec」は、簡単な操作でGPS情報と連携した記録を残すことができるドライブレコーダーです。通常のドライブレコーダとして、万が一に備えた思わぬ事故の記録を残すといった使い方以外にも、走行中の風景を録画したり、自分の走った道を地図上に記録して、後からルート確認をする、など、旅の記録ツールとしても使うことができます。 (※iPhoneおよびiPadはApple社の商標登録です。)

iDriveRecの特徴

シンプル

マニュアルなしでもすぐにお使いいただけるよう、記録の開始は1タップで可能です。設定もシンプルで多くのユーザー様からご好評いただいています。

高機能

GPS情報との連携により、動画だけでなく現在住所表示や地図表示、経路表示など、充実の機能満載。あなたのドライブがもっと楽しくなります。

リーズナブル

これだけの機能をそなえたアプリが通常版250円、ライト版無料でご利用いただけます。きっとご満足いただけるはずです。
 

iDriveRecの使い方(録画)

マウンターセッティング例

1.iPhoneの設置

市販のマウンターを利用して自動車のダッシュボードかフロントガラスにiPhoneを固定します。

iDriveRecのスタート画面

2.アプリの起動

iPhoneアプリケーション iDriveRecを起動します。

iDriveRecのメニュー画面

3.記録を開始する

「記録開始」のアイコンをタッチするとドライブ中の映像、音声とGPS情報がiPhone内に記録されます。

iDriveRecの記録画面

4.記録を停止する

停止する場合は、画面をタッチし、停止アイコンをタッチすると自動でデータが保存され、保存完了後にメニュー画面にもどります。

動画と地図の切り替えの説明画像

5.動画表示と地図表示を切り替える

記録中または再生中に画面をタッチすると、画面中央にアイコンが表示されます。地球儀アイコンで地図表示、カメラアイコンで動画表示に切り替えることができます。

iDriveRecの使い方(再生)

動画リスト画面

1.再生する

録画された映像を再生するには、スタートメニューから「記録を見る」をタッチします。過去に録画した一覧が表示されるので、その中から再生したい画像をタッチします。

再生画面

2.再生画面

選択した映像と音声が再生されます。

iDriveRecの便利な機能

GPS情報との連動画面

1.GPS情報との連動

iPhoneを縦方向に回転すると映像の下にGPS情報と連動した地図が表示されます。

スライドバー利用画面

2.動画の早送り・巻き戻し

動画部分をタッチするとスライドバーが表示され、動画の早送りや巻き戻しが出来ます。

iDriveRecの各種設定方法

設定画面

1.設定画面への入り方

メニュー画面から「設定」のアイコンを選択します。

2.設定方法

設定画面より詳細設定が可能です。お好みに応じて変更して下さい。
※回転検知…回転を検知するかを設定します。
※録画品質…動画の画質を「高・中・低」(※高はHD画質)の3段階で設定します。
※現在住所表示…録画画面右下にGPS情報から取得した現住所を表示します。

オリジナルアプリケーションの開発も承っております。お気軽にお問い合せください。

Apple社のiPhone/iPadアプリケーションをはじめ、Androidアプリケーション開発を行っています。例えば、ECサイト向けのアプリケーションや、教育機関向けのアプリケーションや電子書籍リーダーなど、お客様のご要望に応じて開発いたします。